2017年8月21日月曜日

【映画祭終了】ありがとうございました。

こんばんは、田中です。

少し間があきました。

この間、「いのちと暮らしの映画祭」や久しぶりの「影絵楽団エソラゴト」公演などがありました。
ブログもお盆休みしようと数日休んだところ、いつの間にか日がたってしまいました。
1日1日過ぎるのが早いです。

昨日8/20(日)で今年の映画祭も無事終了しました。

最終日、日南町での「ふたりの桃源郷」上映には70人ほどのお客さんに来ていただきました。
 
期間中、のべ250人ほどのお客さんに映画を観に来ていただきました。
ありがとうございました。

また、映画祭の情報をシェアしていただいたり、チケットの販売で協力してくださったりと、たくさんのかたに協力してもらいました。ありがとうございました。

僕は子育てや来客もあり、期間中すべての回の上映に参加できたわけではないですが、各会場で最低1回の上映と準備か片づけのどちらかにはいるようにしました。

映画を観たかたから、感想や意見を聞かせてもらったり、
まだすべてには目を通せていませんが、アンケートを読んだりして、

(いろいろありましたが)今年もやってよかったかなと思っています。

※実行委員は、会計や報告書の作成など事務的な作業があるので、もう少し。

取り急ぎ、お礼まで。

来年のことは、まだ未定ですので、また来年とは言えませんが、
今後も田中をよろしくお願いします。

道はまだ半ばにも至らず。登っているのか降っているのか?


ブログも再開します。




2017年8月11日金曜日

何回見ても妻は泣く。映画「ふたりの桃源郷」

こんばんは、田中です。

今日は、「いのちと暮らしの映画祭」2日目。

米子にて「ふたりの桃源郷」を上映しました。

僕らはこの映画、もう何度も見ています。
近くであった上映会、この映画祭のための試写、など。

妻は見るたびに泣いています。

この映画の紹介文でよくつかわれるのが、「電気も水道もない山で暮らす夫婦」というフレーズです。

でも、そういうちょっと変わった環境で暮らすということは、この映画の本質ではありません。

人が生きるということ。老いるということ。死ぬということ。

支えあって生きるということ。

そういう普遍的なことがテーマになっています。

25年にわたり夫婦とその家族たちを追った映像は、特別な出来事ではなくて日々の暮らしを写しだします。

おいしいご飯をふたりで(ときに大勢で)食べること。

山に咲いている花を摘んで、きれいだと言うこと。

いかにも気持ちよさそうに風呂に入ること。

いつものことに「ありがとう」ということ。


この映画には、共感と憧れの両方を感じます。

自分の経験と重ねて、共感できる部分。
「いいなぁ」と思う部分。

共感だけでもなく、ただイメージ上の憧れだけでもないのは、夫婦とその家族のありのままを撮り続けているからだと思います。

おそらく、もう一度見ても妻はまた涙を流すでしょう。


※「ふたりの桃源郷」は、映画祭最終日の日南町でも、上映します。
【イベント情報】
8月20日(日)
三部構成になります。*食事は別途おひとり500円

10時~  薪割り体験
11時~  上映開始
12時半~ かまどごはん&地元野菜BBQ

15時~  薪割り体験
16時~  上映開始
17時半~ かまどごはん&地元野菜BBQ

19時半~ 星空上映開始


畑でとれる野菜、湧き水で沸かしたお風呂、窯で炊くご飯
映画に出てくるそんな日常を切り取り、今回は上映前に薪割り体験、上映後にかまどで炊いたご飯を囲んでの食事を企画しています。夜の部は星空上映会を予定していますよ

お申込み・お問合せ:inochitokurashi@gmail.com


映画についての詳細情報は↓
映画 ふたりの桃源郷 山口放送

2017年8月10日木曜日

【バーバー田中開店】妻がボウズになりました。

こんばんは、田中です。

今日は、今借りている家の大家さんに頼まれてこの家のお墓の掃除をしました。
今年も実家には帰れません(こどもがまだ首もすわっていないので長距離移動に不安があるので)。

===============

さて、少し前の話ですが、バーバー田中が開店しました。

散らかった広い玄関。


今度は妻の髪を切りました。

とにかく暑苦しかったようで、短く、軽くしてほしいという要望。

少しずつ切っていると、鏡を見た妻が一言。

「なんか、中途半端な気がする」

今まで僕のほうから妻に、ボウズを何度かススメたことはありました。
特にこどもができて仕事を辞めてから、社会的な制約はなくなったわけだしいいでしょ、と。
しかしながら当然のごとく拒否されていたのに、どういう心境の変化でしょうか?

失恋でしょうか?
(男ってすぐそういうのとむすびつけたがるんだから、馬鹿だね)

でも実際、OKが出ると、妻の髪を刈るのは勇気がいりましたね。
「そそのかしておいてなんだけど、ほんとにいいのか?」と。


そして、バリカンで一気に。

妻がボウズになりました。


僕もボウズ。妻もボウズ。こどももそんなかんじ。
3人仲良くボウズです。

スリーボウズ田中。

妻のボウズ頭を触りたい方は、ぜひ遊びに来てください。

少しずつ伸びてきています。

注目の投稿

【バーバー田中開店】妻がボウズになりました。

こんばんは、田中です。 今日は、今借りている家の大家さんに頼まれてこの家のお墓の掃除をしました。 今年も実家には帰れません(こどもがまだ首もすわっていないので長距離移動に不安があるので)。 =============== さて、少し前の話ですが、バーバー田中が開店...

人気の投稿